DSCN9618

ヘッドライトは10年くらい経過しますと黄ばみや白濁が目立ちます。
原因としては
コーティング施工時にマスキングを行っていない為研磨され痛みが加速
紫外線やWAX成分付着が原因と思われる経年劣化により黄色く変色したり白濁します。



今回の525もそんな1台でした.

クリーニングを行ってもまた再発してしまうのは表面にあるハードコート層が痛んでいるからです。

量販店等でクリーニングされたお車は再発が早くなる傾向があります。



お悩みの場合

ハードコート除去、プロテクションフィルムで5年耐久となります。
DSCN9685

 

ちなみにこのハードコート除去は、近年器材の進歩により磨けない職人さんが増えておりますが

磨ける職人さんでないと作業が出来ません。


単純にコンパウンドと機械を使って磨くだけのレベルではありません。 


経年車のコーティングを施工される場合はヘッドライトのハードコート除去作業がキッチリ出来るか否かで研磨技術レベルが判ると思いますので目安にしてください。










 



当店は、202ブラック、シングルアクションのみで90%以上の目標点を掲げております。


最新式、次世代、等のうたい文句な施工法
さまざまな機材があり、磨けない職人さん増殖中ですが、

当店はPROスクール卒業後半年で、10年以上キャリアのある
コーティング屋さんの手直しを行った事があります
ので、
後輩諸君はカービューティープロスクールでの基本を活かし
地域やニーズに合った施工を心がければ道は開ける。

と思います。




---------------------------------------------------------------------

 

カービューティープロ正規ライセンス

セラミックプロ 9H 認定施工店

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

店長ブログ

         

--------------------------------------------------------------------------------

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

--------------------------------------------