カービューティープロ 札幌ドーム前 店長日記

こちらでは店長の出来事、考え方を書いて行こうと思います。

コーティング

北海道札幌市豊平区 カービューティープロ、セラミックプロジャパン認定 自動車のボディー磨き、カーコーティング、ガラスコーティング、ルームクリーニング等 専門店!「カービューティープロ 札幌ドーム前 」です 。 カービューティープロ 札幌ドーム前は大切なお車の塗装面の復活(研磨、ミガキ、コーティング)、クリーニング、シートクリーニング、ウィンドウ撥水コーティング、アルミホイールコーティング、ヘッドライトの白濁を取去るヘッドライト クリーニング、ミガキ&コーティング、欧州車に多い樹脂モールパーツの白濁を防ぐ樹脂モール コーティングを行うカーコーティング専門店です。

新車の傷やスケールについての考え方

当店は研磨、コーティング専門店であり、コーティングするために良い状況にしていく事を専業としております。


新車でも、微細な傷や雨染み等のスケールもよく目にします。
DSCN9470

DSCN9457


異論はあると思いますが、この状況は納車レベルとしては普通と思います。





輸入車に付き、日本国内に入るまで汚れも付着する事もあるでしょう。

それを磨いてバフ傷をつけてしまう事もあるでしょう。

整備や出庫状況により、屋外に保管されるケースもあるでしょう。

しかし当然ながら気が付かない方もいらっしゃると思います。



なので納車状況としては普通なのです。



この状況で、少しでも良くしたい場合は当然ながら専門店に依頼されます。

専門店としては納車レベルOKでもコーティングレベルNGと判断する訳で

下地処理が必要となるんです。




乱暴な表現ですが、受け取りの確認を行った時点から、
つまりここからが任意選択なのです。


では、何が言いたいかと言うと
微細な傷やスケール程度で気にされなくても良いって事

その為の任意での専門店選びですから


当店は、ブログ(施工履歴)で色々な症例をUPしておりますが
中には紹介していない事もあります。


例えば傷があったと聞いたら?

気にしますよね?


紹介しているものは殆どが軽度


重度の場合は処理を行い、部位は先入観を持たれるケースがありますので処理をしたとだけ報告します。

もちろん致命的な案件についてはお客様に報告を行います。

これは、これから付き合って行く愛車にケチをつけたくないからと
付き合って行くディーラーさんと溝を深めないように配慮しているからです。


つまり、技術力で今後の違和感、不信感を出させないようにする事こそが当店の役割と考えているからなのです。
















コーティングのTOPコートについて

当店で使用するコーティングには種類によってTOPコートがあります。

左から
PC-52A フッ素ポリマーコーティング
PCX-S7 オーバーコート(TOP)
PCX-V110 オーバーコート(TOP)

DSCN7828

基本的にはTOPコートを使用することはありませんが、状況やお客様のニーズによって施工することもあります。

目的はコーティング皮膜を守る犠牲皮膜です。


ここでお気づきの方もいると思われますが、容器に着目してください。
すべてプラスティックで出来ております。



次にセラミックプロのTOPコートで使用されるセラミックプロライトをご覧ください。

DSCN7827

瓶に入っております。

この容器がとても大切で、例えばガラスコーティングと謳っていても
プラスティックに入っていれば決して結晶化する事は無いでしょう。



PCX-S7 オーバーコート
PCX-V110 オーバーコート

いずれもプラスティックに入ってますが、こちらはTOPコートでも一定期間の犠牲皮膜ですので
単体での施工はほとんどする事はありません。

お客様が望めばポリマーコーティングとして施工する事もありますが‥



一方、セラミックプロ ライトは単体でも施工できるコーティングになります。



 
以下、メーカーからの抜粋

Ceramic Pro Light is a Nano-Ceramic Protective Paint Coating with durability of up to 24 months.

Ceramic Pro Light is a protective coating with a durability of up to 24 months that features a High Gloss finish, superior Super Hydrophobic Effect, Chemical Resistance, UV Resistance, Thermal Resistance and Anti-Grafitti.

Both the Super Hydrophobic and Anti-Grafiti effect combined mean the surface coated with Light will stay cleaner for longer as dirt and grime will not stick to the surface and the super hydrophobic effect of the coating will cause water to bead up and roll of the surface with any dirt and grime.

The unique formulation of Light enables it to be layered up to 2 times for even more gloss and protection, for best results Ceramic Pro Light can be applied over Ceramic Pro 9H to increase gloss and super hydrophobic effect.

    翻訳すると

    Ceramic Pro Lightは、最大24ヶ月の耐久性を備えたナノセラミック保護塗料です。
    Ceramic Pro Lightは、24ヶ月までの耐久性を備えた保護コーティングで、高光沢仕上げ、優れた超疎水性効果、耐薬品性、耐UV性、耐熱性、耐グラビティ性を備えています。

    スーパー疎水性とアンチグラファイト効果の両方を組み合わせることで、光でコーティングされた表面は汚れや汚れが表面に付着しないように長く清潔に保たれ、コーティングの超疎水性効果によって水が表面に浮かび上がります汚れや汚れがある。

    光のユニークな定式化により、最大2倍の光沢と保護を得ることができます。
    Ceramic Pro Lightは、Ceramic Pro 9Hよりも光沢と超疎水性を高めるために使用できます。

    まとめると

    2年耐久のコーティングで下記の機能です。
    高光沢、優れた超疎水性効果、耐薬品性、耐UV性、耐熱性、耐グラビティ性、アンチグラファイト

    TOPコートを目的とした製品ではなく、単体でも施工できるガラスコーティング剤。
    違いは瓶に入っている事です。


    コーティングは言葉ではありません。
    根拠が大事です。


    あなたのコーティング
    本当の製品ですか?





    作業時間の適正化 2

    カービューティープロ 札幌ドーム前
    店長 近江谷です。


    作業時間の適正化 1
    いかが思いましたでしょうか?

    コーティングひとくくりで言うとガソリンスタンド、ディーラー、専門店様々あります。

    長所と短所は、施工環境は‥

    とりあえず置いておいて

    次にご紹介するお話はガソリンスタンドで行っているコーティングでの研磨のお話
    ※これは僕が聞いたお話なので業界すべてではありません。

    研磨、ミガキ
    色々な言い方がありますね。


    僕の基本理念は「シングル扱えない奴が研磨を語るな!」です。
    業界関係者しかわからないネタですが

    シングルとは高トルクで一定方向に研磨できる機械になります。
    深めの傷はこれが無いと話になりませんが取扱が非常に難しい。

    では、お話を戻ってスタンドのある方のお話

    「1日中磨きをやってます!」

    おおお~
    スタンドでもすげー奴いるんだな~と思いましたので

    どの程度の?と質問しましたら


    Wアクションでじっくりと磨いてますと


    Wってどれ?


    コレですと見せられたのは、本当にWアクション
    低トルクのね。

    Wアクションとは叩きと回転を合わせた動きをするので動き=Wなんです。
    しかも低トルク型は‥

    研磨できない人間でも使える機械
    なぜか?

    当たると止まるから危険性は少ないんです。

    一言で言うとWAX掛けマシン

    そんなので一日中磨いても、それは相当に奇麗さは出るんでしょうけど、全く話になりません。

    もしこれが時間工賃であれば、例えば一日中=8時間としたら
    通常の整備工場の時間工賃で言うと7,000円位でしょうか?

    単純に研磨で56,000円ですかね?

    でもね、Wで時間かけても話にならないんですよ。

    僕なら同じレベル、マスキングなしで30分~1時間ですね。

    同じ時間かけたら超鏡面ですよ。



    では何が言いたいかというと、時間をかけたから素晴らしいかと言えばNGという事です。

    適正な時間
    いわゆるダラダラ仕事をしていて時間を稼ぐ
    技術力が無く、時間がかかる事を工賃としている。


    このような事は見極めるのが本当に難しい。

    早すぎれば手抜きともとられるし


    基本的に車のお仕事ではありますが、人対人
    考え方を聞いたうえで判断されるのが望ましいですね。


    念のためですが当店の時間設定

    PCX系
    新車 研磨含む 1泊2日
    経年車 2泊3日

    拘りのある研磨を希望の場合は2泊以上



    セラミックプロ9H

    新車 4レイヤーまで2泊3日
    経年車 3泊以上

    新車 10レイヤー
    レクサスLXで1週間


    どの程度の塗装面をどの程度まで磨くか?
    考え方は色々あれど確実に言えるのは技術力が未熟な方が時間はかかる


    この様に思えます。


    未熟な点を工賃なんてもっての外です。




































































































































      

    作業時間の適正化 1

    今回はコーティングの考え方をちょっと書いてみます。

    当店は札幌ドームのそばで営業させて頂いているので
    ドームイベント、野球、サッカー、コンサートで左右されます。

    お客様に迷惑を掛けない様時間の調整
    等々を行っておりますが、それは2次的な事


    大事なのは高額なコーティング料金で適正な時間を使っているかです。


    当店はコーティングを最優先で考えていることから
    1、室温の適正化(厳冬期でも20度以上)
    2、最新式カーボンヒーターによる焼き付け作業
    ※硬化を促進させることで短時間でお引き渡し可能
    3、時間の明確化

    上記を基本理念とし作業させてただいております。


    まれに「そんな短時間で大丈夫なの?」と質問され方がいらっしゃいますが
    詳しく話を聞いてみると、よそでコーティングを行ったときに1週間以上かかったので‥

    このケースが非常に多い


    親しくさせて頂いているコーティング屋さんは半月預かるそう。
    理由は水分にさらさせたくないから。

    もっともです。

    では、なぜ?

    先にこの様に書きました。

    当店はコーティングを最優先で考えていることから
    1、室温の適正化(厳冬期でも20度以上)
    2、最新式カーボンヒーターによる焼き付け作業
    ※硬化を促進させることで短時間でお引き渡し可能

    これを出来ないからです。


    でも、そのために半月預かる事はとても良い事だと思います。
    ※もちろん半月分の工賃は論外です。

    僕がこの業界に入ったのは
    約10年、異業種で車業界を客観的な視点で見たうえでカービューティープロの門をたたく。

    ですが、具体的に言いますと下記
    URL

    http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/menu_coating_thinking_mas.html



    カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

    走行距離は少ないときで月5,000km走りますので年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外でミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

    ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

    同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

    なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。
    他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

    車の修理は結果が全てですが、ミガキやコーティングは目に見えないものを表現する場合があるため、消費者心理からすると怖いものがあります。





    こちらで経験したことは、業務の途中で店舗を確認できたのですが
    作業に集中していない点でした。


    いや集中はしているのだろうけど、それは預けていた日数とあまりにも乖離しすぎている。

    つまり2泊程度で出来ることを1週間かけてやっているわけで
    その差(このケースの場合は7-2=5日)
    5日分余計な工賃が発生しております。

    お友達と話してたり、常連客との雑談も工賃ですわ。


    この様な事は車業界のダメな点でありますね。


    なので当店では日数の適正化を行っているのです。


    適切な管理、及び時間の活用を徹底するとこでブログでの発信もできますし
    お車の作業も管理できます。



    ま~、なかなか解りにくい話ですが、だらだらした作業に払う工賃は不必要ですよ。


































     
    ギャラリー
    • 仕上がり重視とは
    • 仕上がり重視とは
    • 仕上がり重視とは
    • 仕上がり重視とは
    • 仕上がり重視とは
    • コーティングショップとは?
    • コーティングショップとは?
    • コーティングショップとは?
    • コーティングショップとは?